どちらを選べば良いのか?

選択

初めてWiMAXの購入を検討する人にとっては、プロバイダの公式サイトの申し込みページに飛ぶと表示される「モバイルルーターにするかホームルーターにするか」という選択を見て困惑してしまうかもしれない。

 

私も当初は、WiMAXの機種に2種類があり、どちらを選択するべきかよく分からなかった。その後、改めて調べてみるのだがスペックを見るとホームルーター一択のように思えるが、実際にはモバイルルーターを選ばないとWiMAXに期待する効果を得られなかったりする。

 

そこで、今回はWiMAXサービスに対応したモバイルルーターとホームルーターそれぞれのメリットについて紹介していきたいと思う。

ホームルーターのメリット

自宅

WiMAXと言えばまず真っ先に思い浮かべるのが外出先での利用だろう。が、実のところ、この「ホームルーター」は外出先では使用できない。なぜなら、その名の通り自宅内での使用を目的としているからだ。

 

外出先で使えないのにホームルーターを使うメリットは一体何なのだろうか。主にインターネット接続時の回線速度や安定性である。

 

ホームルーターはモバイルルーターに比べて一回りデータ送受信に関するスピードが早いため、両方所有している人は帰宅後に間違いなくホームルーターからネットに接続することになる。つまり、Zoomを使った会議やYouTubeの視聴など、それなりのデータ送受信量が必要とされるコンテンツを利用する場合にはホームルーターの方が圧倒的に有利なのだ。

 

また、ホームルーターには充電コードがセットで付いているため、モバイルルーターと違って電池切れになることは基本的にない。モバイルルーターの場合は外出先でバッテリーが消えて使えなくなることもあるが、自宅に設置しているホームルーターであれば心配無用。

 

それと、接続できる端末の台数も増えるため、家族でWiMAXを使用したいというときにも役に立つ。言わば、ホームルーターはモバイルルーターと固定回線との中間に位置する存在ということだ。

モバイルルーターのメリット

外出

モバイルルーター最大のメリットはもちろん外出先でも利用可能ということ。WiMAXなのだから当たり前のように思えるが、ホームルーターとの区別が付いていない人からすると、ついついスペックだけ見てあちらを選んでしまいそうになる。しかし、ホームルーターはそれなりにゴツイため、バッグに入れて持ち運ぶのには苦労することになるだろう。

 

一方でモバイルルーターはとても軽量化されており、サイズも小さい。現代で最も普及されている小型端末スマートフォンよりも小さいし、なんだったらクレジットカードよりも小さいと言えるかもしれない。厚みも大したことないため、カバンに入れるにはとても最適な形状だ。

 

ただ、やはりサイズが小さいだけあってホームルーターに比べると通信速度が遅る部分もあるし、安定性も場所によっては悪かったりする。それは一長一短であるため仕方のないことだが、それでもWiMAX回線の平均速度が50Mbps程度であることを踏まえると、私は個人的にモバイルルーターの方が優れているのではないかと思う。